群馬学連続シンポジウム 群馬学の確立にむけて3

群馬県立女子大学著、A5判、261頁、並製本
定価 本体1524円+税 ISBN 978-4-86352-002-8


平成18―19年に群馬県立女子大学で4回にわたり開催された「群馬学連続シンポジウム」の内容をまとめたもの。「群馬」について意見交換し、調査・研究することで地域に生きる人々や文化の抱える課題などを問い直すもので、研究者や経済産業界の有識者らが多角的に「群馬」を語っている。「群馬の伝承と芸能」、「群馬の食と文化」、「地域からみる日本のことばと文学」、「群馬のビジネスと国際化」についての講演、意見交換などを収めた。