上州風32号


上毛新聞社編、A4判、96頁
¥800+税 ISBN 978-4-88058-052-4


 第一特集は、中島飛行機の創立者であり、大空にかけた飛行機王・中島知久平を取り上げる。波乱に満ちた中島の生涯をその生い立ちから海軍士官を経て、航空機会社を設立、戦後の晩年に至るまでを描く。ほかに、数少なくなった、昭和の名残を伝える「銭湯」の裏舞台や人情に焦点。また、里山の環境保全や、殖産興業として江戸時代に前橋で焼かれていた陶磁器の「皆沢焼」などにもスポットを当てた。