森林づくりの四季 2 群馬県川場村 友好の森 発

関岡 東生著、新書、224頁、並製本
¥1200+税 ISBN 978-4-86352-041-7


 1年半前に出て好評を博した『森林づくりの四季』の第2弾。本書は群馬県北部、利根沼田地方にある川場村で続けられている森林保全を通じた地域振興活動から生まれた。大学で教べんをとる著者は、「森林」を「やま」と読ませる。樹木だけではなく、様々な生物や地域の人々を包み込むイメージがある。森林を歩き、森林を育て、自然や村人たちとの触れ合いの中から、心に残ったものごとと共に、四季折々、カラー写真をふんだんに使い、川場の田園風景や土地に生きる様々な動植物を紹介している。季節を追いながら森林の一年を楽しみながら感じることができる。