石坂荘作と顔欽賢 台湾人も日本人も平等に


手島仁著、A5判、234頁、並製本
定価 本体1500円+税 ISBN 978-4-86352-260-2


台湾で敬愛される上州人と群馬で学んだ台湾人
石坂荘作(明治3年、東吾妻町生まれ)は生涯を台湾・基隆市の発展にささげた。日本統治期に石坂によって創設された勤労青少年の夜学校を敗戦後の困難な状況下、顔欽賢(がんきんけん)が引き継いだ。
顔は旧制高崎中学(大正11年卒・21期)に学び、福田赳夫元総理とは同級生であった。また、女優で歯科医師、エッセイストの一青 妙さん・歌手として活躍する一青 窈さんは願の孫である。