吾妻の里山


後藤信雄著、A5判、218頁、並製本
定価 本体1000円+税 ISBN 978-4-86352-228-2


群馬県北部、吾妻地域の山々を歩く
群馬県北部山間地帯の吾妻地域。古くから信仰心のあつい土地で、地域の里山には石仏や石祠など信仰の跡が随所に残っている。登山歴40年の著者が、先人たちの足跡や歴史に思いをはせながら登った登山記録集。戦国時代、真田氏の拠点だった岩櫃城跡がある岩櫃山など有名な山から、無名峰まで100山以上を紹介している。