ひんやりした朝


もろ ひろし著、四六判、276頁、並製本
定価 本体1200円+税 ISBN 978-4-86352-222-0


古希を超えたころから本格的に創作活動を始めた著者が、これまでの作品の中から14編をまとめた。
著者は、群馬県内の同人誌に入会しながら研鑽をかせね、上毛新聞の上毛文学賞や掌編小説年間最優秀賞など受賞。収録されている作品は主に「上毛新聞」、「ふくやま文学」、「クレーン」などに掲載された。表題の『ひんやりした朝』をはじめ全編を通して、さりげない日常の夫婦間の会話や家族、友人などの人間関係を描き、誰もが共感できる体験談で構成されている。