前橋学ブックレット14 詩のまち 前橋


久保木宗一著、A5判、80頁、並製本
定価 本体600円+税 ISBN 978-4-86352-215-2


偉大な詩人を輩出した前橋の詩的風土
明治から昭和にかけて、前橋は詩人の宝庫であった。萩原朔太郎をはじめ、平井晩村、高橋元吉、東宮七男、萩原恭次郎、伊藤新吉など、多くの傑出した詩人たちが同時代に活躍した地域は前橋をおいて他にはない。
本書では近代詩を確立した場所であり、現代詩を生み出す原点となった前橋の詩的風土を詩人たちの生い立ちや業績と共に考察した。