群馬の古墳物語 ―東国の古墳と文化を探る― 下巻


右島 和夫著、A5判、242頁、並製本
定価 本体1500円+税 ISBN 978-4-86352-199-5


一つ一つの古墳には必ずその古墳特有の物語(個性)がある。その物語をいかに正しく語れるかが水先案内人の力量。群馬県立歴史博物館長の右島和夫氏が4年にわたって上毛新聞紙上に連載した県内各地の代表的な古墳に加筆して、207古墳を写真、図を交え、分かりやすく解説した。下巻は西・北毛地区(高崎市、藤岡市、甘楽郡、富岡市、安中市、北群馬郡、渋川市、利根郡、沼田市、吾妻郡)の古墳を収録。