張学良が仕掛けた四つの罠 日中戦争と太平洋戦争の真実


橋田惠著、四六判、264頁、並製本
定価 本体1300円+税 ISBN 978-4-86352-171-1


日中戦争と太平洋戦争の真実
日中戦争のきっかけとなった<張作霖爆殺事件>では、「満蒙開拓の父」と呼ばれた群馬県出身の将校、東宮鉄男が実行犯とされる。殺害された張作霖の息子、張学良は日本を敗戦に追い込む周到な罠を仕掛けた。日中戦争の開始から日本の敗戦に至るまでの大きな歴史の謎に迫った力作。