のこぎり屋根紀行

169_1
吉田敬子著、新書判、212頁、並製本 定価 本体1400円+税 ISBN978-4-86352-169-8


鋸屋根に魅せられて全国各地を訪ね、撮影した棟数は3,000棟以上に上る。イギリスの産業革命を象徴する鋸屋根工場は日本でも絹産業を支えた産業遺産の証。著者が飛び込みで撮影を頼み、所有者と語り合うその様子はほほえましく、限りない鋸屋根への哀惜の念が表れている。著者は前橋市出身の建築写真家。主な著作には『写真集 富岡製糸場』(2007年刊)がある。