前橋学ブックレット9 玉糸製糸の祖 小渕しち

160_1
小屋祥子著、A5判、84頁、並製本
定価 本体600円+税 ISBN 978-4-86352-160-5


三河地方(愛知県豊橋市)の絹製糸工業に多大な貢献
前橋市富士見町の農家に生まれ、苦しい生活と古い因習から抜け出し、愛知県豊橋市を全国的に知られた「玉糸製糸の町」に育て上げた偉人。地元では「富士見かるた」で、しちの名を記憶しているが、どのような人物か、どのように生きたかを知るものは少ない。本書では養蚕製糸の先進地ぐんまの評価を高め、豊橋地方の発展に寄与した人物像を明らかにした。著者は前橋市在住の総合女性史研究会、群馬歴史散歩の会会員。