真田道を歩く【改訂版】上州 戦国ロマン紀行

143_1
上毛新聞社編、A5判、114頁、並製本
定価 本体1200円+税 ISBN 978-4-86352-143-8


真田の史跡めぐりと最新観光ガイド
信州真田の庄から上信国境の鳥居峠を越え、吾妻郡を経て沼田に至る北上州の道を世に「真田道」という。下剋上の戦国時代を生き抜く真田氏が上州進攻のため、六文銭の旗幟をなびかせ勇壮に駆けた街道沿いには、今なお濃密な戦国ロマンの薫りが息づいている。前半は「真田氏と上州」と題した歴史編、後半は真田道沿いの史跡と観光情報を盛り込んだ観光ガイドとなっている。好評だった平成23年4月発行の初版を大幅に改訂。