絲山秋子の街道を行ぐ

絲山秋子著、その他変型判、72頁、並製本
定価 本体2000円+税 ISBN 978-4-86352-142-1


 ドライブが好きな芥川賞作家の絲山秋子(高崎市在住)が、愛車で群馬の端から端まで駆け回り、上州の文化や歴史、食や人を魅力的に紹介した。上毛新聞の連載「街道を行ぐ」(計26回)を一冊にまとめたもの。書籍化にあたって、尾瀬と南牧村も特別紀行として加えた。群馬を知り尽くした上毛新聞社のカメラマンが撮影した写真も多数掲載されており、絲山さんの紀行文を引き立てる。県民はもちろん、県外の人もガイド本や写真集として楽しめる本に仕上がった。