空ゆかば  海軍航空隊 林藤太大尉の空戦記録

押尾隆介著、四六判、320頁、並製本 ISBN 978-4-86352-137-7


戦後70年、今初めて明かされる崇高な青春賛歌 ―『遥かなり わが海軍』の著者が描く渾身の海軍兵学校シリーズ第2弾!!―
 「空ゆかば雲に散る…」。太平洋戦争末期、天空に群がり襲い来る“超空の要塞”B29の大編隊による無差別爆撃の嵐、日本全土に危機が迫る!!この悲運の迎撃戦に命を懸けた戦闘機「雷電」局地戦闘機隊の若きパイロットたち。その果敢な戦闘の模様と秘められた戦史、知られざる青春の物語。前橋市出身の林 藤太大尉の物語。