前橋学ブックレット3 剣聖 上泉伊勢守

宮川 勉著、A5版、80頁、並製本
定価 本体600円+税 ISBN 978-4-86352-138-4


前橋が生んだ不出生の剣客の歩みと思想
 群雄割拠の戦国時代、その武勇を武田信玄に認められたが、榛名山西麓の箕輪落城後、諸国流浪の旅に出て、自らが創出した新陰流を天皇や将軍に上覧、柳生石舟斎に最高の技を印可相伝(柳生新陰流)した。日本の剣道史に燦然と輝く兵法家。