前橋学ブックレット1 日本製糸業の先覚 速水堅曹を語る

石井寛治、速水美智子、内海孝、手島仁著、A5判、84頁、並製本
定価 本体600円+税 ISBN 978-4-86352-128-5


21世紀に生きる我々は、日本の近代を支えた製糸都市・前橋の歴史をどれほど知っているだろうか。誇れる先人、素晴らしい自然、埋もれた歴史のすべてを後世に語り継ぐため、市民自らが調査・発掘した成果を発表する場としてのブックレットを創刊。第一弾は、日本で最初の洋式器械製糸所を創設した旧前橋藩士の速水堅曹。官営富岡製糸所長も務め、日本初の生糸直輸出専門商社を興すなど、その生涯を日本の製糸業の発展に捧げた。昨年8月に行われた前橋市主催の文化講演会の内容を収録した。