赤城山残照  国定忠治一代記

111_1
山口隆著、A5判、352頁、上製本
定価 本体1500円+税 ISBN 978-4-86352-111-7


現代に蘇る新たな忠治像
 「赤城の山も今宵限り」でおなじみの任侠・国定忠治。幕末の上州で、飢饉と闘い、権力に反抗。民衆を味方に並はずれた行動力で駆け抜け、赤城を愛し愛されて死んでいった男。家族と仲間の絆を大事に己の美学を貫いた伝説の男の風雲記。