上越夜行 寝台特急「あけぼの」

千葉博信著、その他変型、96頁、上製本
定価 本体1600円+税 ISBN 978-4-86352-100-1 


寝台特急「あけぼの」、運行廃止                      
 3月のダイヤ改正で、寝台特急「あけぼの」の廃止が決定した。上野-青森駅間(772.6km)を毎日往復約12時間半かけてひた走った雄姿が見られなくなった。深夜と早朝には高崎駅にも停車した思い出深い列車だ。小学生のころからブルートレインにあこがれ、この6年間、上越国境を中心に「あけぼの」の撮影に心血を注いできた著者の熱意がこの一冊に詰まっている。