自然災害と考古学 災害・復興を群馬の遺跡から探る

  • ● 在庫切れ
公益財団法人群馬県埋蔵文化財調査事業団編、その他変型、232頁、上製本
定価 本体2200円+税 ISBN 978-4-86352-091-2


全国有数の火山県である本県ならではの大発見は、榛名山二ツ岳の噴火による火砕流堆積物の下から、1500年の歳月を経て現代によみがえった。県内各地には噴火、地震、洪水など自然災害の痕跡があり、そこから当時の生活の様子や復興に向け尽力する姿、たくましく生き抜いた先人たちの歴史が見えてくる。本書は古代から江戸時代までの埋蔵文化財の調査を通して、新たな自然災害、復興に向けた人々の取り組み等を明らかにすることによって、今後目指すべき災害に強い社会づくりに寄与することを視野に入れている。