共愛学園前橋国際大学ブックレットIV 近代群馬のキリスト教教育

宮﨑 俊弥著 A5版、93頁、並製本
¥762+税 ISBN 978-4-86352-064-6


群馬の女子教育を照らしたキリスト教の光
 近代群馬の歴史と、その中で共愛学園のキリスト教教育が果たしてきた役割をひも解く。学園設立の流れは、キリスト教と廃娼運動、自由民権運動など、近代群馬史の特色と深くつながっている。本書では歴代の校長など、学園の基礎を築いた25人の人物を紹介。人柄からその思想、新島襄ら同時代の人物との関わりまでを生き生きと描いた。県内最古の私学として、女子教育の先駆けとなった共愛学園。その発展を支えたのは、キリスト教の使命に燃えた教師たちの情熱だった。