ブックレット群馬大学7 最強エレメント ケイ素の不思議

最強エレメント ケイ素の不思議
海野雅史ほか、A5、79頁、並製本カバー
¥458+税 ISBN 978-4-86352-050-9


 一般的にはシリコンとして知られるケイ素の有用性や特徴を、群馬大学工学研究科ケイ素科学国際教育研究センターのスタッフがさまざまな角度から解説した一冊。資源の産出量が少ない日本でも豊富に存在するケイ素は、有機・無機・物理・生物化学と広い分野で活用できる貴重な元素だ。本書では「身近なケイ素材料 ガラス」「有機ケイ素色素を用いた太陽電池」などのタイトルで、私たちの生活に欠かせないケイ素の現状について紹介。この高機能エレメントを用いた科学技術の未来像も提案する。好評の群馬大学ブックレットシリーズ第7弾。