群馬の遺跡7 中世~近代

財団法人群馬県埋蔵文化財調査事業団、A5判、205頁、並製本
¥1239+税 ISBN 978-4-86352-922-5


県内の主要遺跡を旧石器~近代まで時代別に網羅し、その歴史的背景や存在意義などを写真と図をふんだんに使って詳述した全7巻シリーズの中の第3回配本。最週巻となる7巻では、本県の鎌倉、戦国、江戸期の城郭の変遷や、江戸時代の上州名物・火打ち金など、歴史の表舞台から一歩踏み込んだ知られざる本県の中世~近代史の一面を数多く紹介している。