群馬の遺跡3 弥生時代

財団法人群馬県埋蔵文化財調査事業団、A5判、209頁、並製本
¥1239+税 ISBN 978-4-86352-908-x


県県内の主要遺跡を旧石器~近代まで時代別に網羅し、その歴史的背景や存在意義などを写真と図をふんだんに使って詳述した全7巻シリーズの中の初回配本。本県の弥生時代の特徴を数多くの遺跡から推定し、改めて弥生時代とは何だったかを問うている。歴史研究家や愛好家はもとより、これから歴史を学びたいと考えている人たちにも恰好の書。