群馬の遺跡1 旧石器時代

財団法人群馬県埋蔵文化財調査事業団、A5判、176頁、並製本
¥1239+税 ISBN 978-4-86352-921-7


県内の主要遺跡を旧石器~近代まで時代別に網羅し、その歴史的背景や存在意義などを写真と図をふんだんに使って詳述した全7巻シリーズの中の第3回配本。1巻では、本県の旧石器時代の白眉ともいうべき岩宿遺跡の詳細をはじめ、旧石器人の生活の象徴といえる石道具の数々、そして自然界に生息したナウマン象に至るまで、膨大な史料から当時の生活状況を可能な限り追求し、考察している。